ゲームPCの選び方

予算にこだわり過ぎると失敗しますよ?

「ゲーミングPC選びに失敗した!」そんなことにならないためには、買う前にしっかり検討する必要があります。ではどうやってゲーミングPCを選べばいいのでしょうか。各パーツやメーカー、価格など決めるべきことが多すぎます。

 

一番やってはいけないのが予算にこだわり過ぎることです。例えば、FF14を高画質で遊びたいのに10万円以下のゲーミングPCの中から選ぶなんて論外です。買ってから「思ったよりも性能が低い!」と後悔しても遅いのです。

 

あなたのゲーミングPCを買う目的はなんですか?

まずは目的を明確にしましょう。「FF14を最高画質でプレイしたい」「BF4でカクつかないようにしたい」「FPSで勝率を上げたい」「2年後も最新オンラインゲームを遊びたい」など、ゲームパソコンでどんなことをしたいのかをはっきりさせます。

 

推奨スペックはあてにならない

パーツ選びで各オンラインゲームの推奨スペックを確認する人は多いと思います。でも残念ながら推奨スペックはあまり参考になりません。なぜなら、推奨スペックでどれくらいの快適度かわからないからです。

 

推奨スペックぴったりのゲーミングPCを買っても結構重い・・・なんてことがあるので要注意です。推奨スペックは最低ラインです。ちなみに動作環境は起動できるレベルの話なのでまるで参考になりません。

 

デスクトップかノートか

9割以上の人はデスクトップを選びます。私もデスクトップをおすすめします。ノートを選ぶ理由ってあまりないと思います。デスクトップの置き場所に困るのであれば、エイリアンウェアX51を選びましょう。

 

そもそもノートはデスクトップを比較してコスパが悪すぎます。すごく高額なハイスペックゲーミングノートPCを買っても、ミドルスペックデスクトップくらいの性能しかありません。

 

グラフィックボードはGTX770を基準にする

ゲーミングPCを買うならグラフィックボードはGeForce GTXシリーズがおすすめです。現在の最新世代はGTX760、GTX770、GTX780、GTX780Tiの4つが候補です。

 

まずはどんなオンラインゲームでもGTX770を最有力候補にしましょう。GTX760よりも高性能なのにコスパが良いのが魅力です。もしも重いオンラインゲームならGTX780にして、逆に古くて軽いゲームならGTX760にする・・・といった具合です。自分がプレイしているゲームが全体よりも重いのか軽いのかを調べるのがコツです。

 

グラボの選び方はこちら

 

CPUとメモリは気にしなくてOK

ゲーミングPCの選び方としてハマってしまうのがCPUとメモリです。ここまで気を使う必要はありません。なぜならオンラインゲームにはほとんど影響しないからです。ベンチマークスコアで証明されています。CPUはCore i7、メモリは8GBか16GBにしましょう。

 

ゲーム推奨PCから選ぶ

ここまで選び方を解説してきたのですが、もしもゲーム推奨PCがあるならそれを選ぶのが簡単です。特にドスパラがたくさんのゲーム推奨PCを販売しています。

 

例えばドスパラのFF14推奨PCは、ドスパラとスクエニが協力して認定したパソコンです。もしもFF14が動かなかったら返金してくれるのですから、自信の表れがよくわかります。だから最初にドスパラのゲーム推奨PCから探すのがおすすめです。

 

ドスパラのゲーム推奨PCはこちら