おすすめのハイスペックPC

長く使いたいならハイスペックPCを選べ!

ゲーミングPCはミドルスペックが人気です。これはデスクトップでもノートパソコンでも同じです。でも人によってはハイスペックPCを選ぶべきです。なぜならハイスペックPCは長期的なコスパが良いからです。

 

単純なベンチマークスコアを価格を計算するとミドルスペックPCのコスパが良いことは事実です。しかし、オンラインゲームはどんどん重くなっています。ミドルスペックが3年間使えるとしたら、ハイスペックは5年は現役です。

 

3年使える15万円のゲーミングPCよりも5年使える18万円のPCのほうがコスパは良いですよね?だからゲーミングPCをできるだけ長く使いたいならハイスペックなグラフィックボードと搭載したゲーミングPCを選びましょう。

 

スキル向上の最短ルート!

もしもあなたが重いオンラインゲームをプレイしているなら迷わずハイスペックなゲーミングPCを買うべきでしょう。特にFPSではフレームレートがスキルに直結していますから、ハイスペックPCに買い替えるだけで急激に上達します。

 

私は数年間、低スペックなノートパソコンでFPSをプレイしていて、なかなか上達せずに悩んでいました。でもFPSのフレームレートを常にMAXにできるハイスペックPCに買い替えただけで、一気に上級プレイヤーになることができました。

 

考えてみれば当然ですよね。カクカクな状態とヌルヌルな状態では、敵の見え方が全然違います。カクカクなのに正確なエイムなんてできるわけがないのです。だからFPSプレイヤーはどんなタイトルをプレイしていたとしても、高スペックを選んでください。

 

コスパ最強のハイスペックPCはこれだ!

ハイスペックPCはグラフィックボードが命です。グラフィックボード選びがすべてと言っても過言ではありません。そこで特にコスパの良い高性能なグラフィックボードを搭載したおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

 

ドスパラ 「ガレリア XG」
ガレリア XG OS Windows 10 Home
CPU Core i7-7700
メモリ 8GB
グラフィックボード GeForce GTX1080 (8GB)
容量 250GB SSD + 2TB HDD

 

大人気のハイスペックグラフィックボードであるGeForce GTX1080を搭載しているのに20万円台です。性能を考えたら激安です。「ハイスペックPCが欲しいけど、できるだけ安いのがいい」と考えている方におすすめです。

 

G-Tune 「NEXTGEAR i660GA1-DNBYCM」
NEXTGEAR i660GA1-DNBYCM OS Windows 10 Home
CPU Core i7-7700K
メモリ 16GB
グラフィックボード GeForce GTX1070 (8GB)
容量 240GB SSD + 2TB HDD

 

GeForce GTX1070を搭載しているため、ドスパラと比べるとグラフィック性能は少し低くなります。しかしCPUとメモリはG-Tuneのほうが高性能です。だから普段使いを重視している方にはG-Tuneをおすすめします。