メモリの選び方

実は8GBで充分!多くても16GBでOK!

最初にはっきりさせておきたいのは「ゲーミングPCにはメモリをたくさん積んだほうがいい」って話は嘘だということです。あなたはオンラインゲームがどれくらいメモリを使っているか知っていますか?実は全然使っていません。

 

多くのゲーミングPCはデフォルトで8GBのメモリを搭載しています。これで充分なのです。Windows 64bitなら4GB以上が必須なのは間違いありません。でもオンラインゲームのメモリ消費量は2GBもないので、8GBあれば問題ありません。

 

でも普段使いのことも考えないと!

ただ、ゲーミングPCはオンラインゲームだけのためにあるわけではありません。当然、WEBサイト閲覧、動画視聴などもします。人によっては動画配信、エンコードなどもしますよね。

 

そうすると8GBでは足りません。オンラインゲームをしながら動画を再生させたりするのが当たり前の時代です。だから普段使いの快適性を考えるともうちょっとあったほうがいいかもしれません。

 

だからといって32GBや64GBは必要ありません。16GBあれば充分です。もしも大容量の画像や動画を編集するような人ならもっとあったほうがいいでしょけど、最初の段階では16GBでOKです。足りないと感じたら追加すればいいのです。

 

メモリは後回しにすべき!

ゲーミングPCの選び方で最初にメモリを考えるのは間違っています。オンラインゲームの快適性にほとんど影響しないからです。メモリを選び方を考えるよりも、グラフィックボードやCPU、SSDに投資すべきです。

 

実際、ベンチマークスコアを比較してもメモリ量は関係ないことが証明されています。つまり結論として「メモリの選び方なんて考えなくていい」ということになります。

 

グラボの選び方はこちら