OSの選び方

Windows7とWindows8を徹底比較!

ゲーミングPCに最適なOSとはなんでしょうか。まずLINUXやMACはありえません。これらのOSに対応したオンラインゲームは非常に少ないので、そもそも遊べません。つまりWindowsのどれかになります。

 

未だにWindowsXPを使い続けている人も多いでしょうが、それはかなり危険です。WindowsXPのサポートが終了することでXPに大きなセキュリティホールが見つかっても、マイクロソフトは対応してくれません。すぐにパソコンが壊れるでしょうね。

 

つまりWindows7とWindows8のどちらかを選ばなければなりません。

 

Windows7のサポートは2020年まで!

幸いなことにゲーミングPCを販売しているBTOメーカーはWindows7搭載モデルとWindows8搭載モデルの両方を用意してくれているので、好きな方を選べます。でもここで悩みます。Windows7とWindows8はどちらを選べばいいのでしょうか。

 

WindowsXPから買い換える人はサポート期間が長いWindows8を選ぼうとするかもしれません。でもそれは短絡的です。なぜならWindows7のサポート期間は2020年まであるからです。

 

おそらくそれも延長されると思いますが、少なくとも5年以上は使える計算です。ではあと5年間も同じゲーミングPCを使い続けるでしょうか?きっと3年後には買い替えるはずです。だからサポート期間の長さを気にする必要はありません。

 

使いやすさはWindows7の圧勝!

これまでWindowsXPやWindowsVistaを使ってきた人にはWindows7をおすすめします。まず決定的に違うのが使いやすさです。Windows7は従来のWindowsと同じ感覚で使えます。非常に評判の良いOSです。

 

しかしWindows8は最悪です。そもそもタブレット用にデザインされていますから本当に使いにくいです。コントロールパネルの開き方やシャットダウンの方法がわからないレベルです。

 

オンラインゲームの推奨環境を見るとWindows7は必ず入っています。でもWindows8が入っていないものもあります。ですからゲーミングPCとしてならWindows8を選ぶ理由がありません。Windows7搭載ゲーミングPCを使いましょう。

 

Windows7搭載モデルが豊富なのはドスパラです。ほぼすべての機種がWindows7対応です。Windows8より高額なんてことは絶対にないのでおすすめですよ。

 

ドスパラの詳細はこちら